すぐ終わる施術が自慢の「プレミアムスーパークイック法」とは 〜二重埋没法を紹介!“腫れない” “切らない”評判の二重埋没法とは?~

「プレミアムスーパークイック法」の特徴とは

「プレミアムスーパークイック法」が目指し、実践しているのは「腫れと痛みの少ない施術」です。

「ダブル点眼麻酔(点眼麻酔に他の麻酔を組み合わせたもの)」という方法で、施術時の痛みと術後の腫れをやわらげることに、とことんこだわった埋没法です。また、カウンセリング時にバーチャルスティックという道具を使ってまぶたを軽く押し上げ、施術後の二重の様子を実際に作り、確認することが可能です。

プレミアムスーパークイック法の強みは何でしょう?

施術時に「ダブル点眼麻酔」を施すことで痛みを最小限に抑えるプレミアムスーパークイック法。麻酔の点眼方法は、この埋没法のために独自に研究開発されたものです。

この麻酔法は痛みを抑えると同時に、術後の腫れにも作用します。プレミアムスーパークイック法だと、一般的なダウンタイムは3〜7日ですが、ダウンタイム中でもメイクをすれば十分に社会生活が可能なくらい、腫れは小さいことが多いと言われています。

また、両目で3万円台〜という良心的な価格も魅力。手軽に、かつ受けられる埋没法と言えるでしょう。

「プレミアムスーパークイック法」の施術を受けた人に感想を聞いてみると

「プレミアムスーパークイック法」は全国展開しているクリニックで主に行われている埋没法のため、施術経験者が多くクチコミも豊富です。若い人も年配の人も、そして男性でもたくさんの方が施術を受けています。施術を受けた人のお話、あらかじめ聞いておくとよいですね。

カウンセリングで理想の二重に

初めての埋没法で、プレミアムスーパークイック法の施術を受けることにしました。私はもともと一重でなんとなくまぶたの肉も厚い感じでしたので、カウンセリング時に埋没法だけでなく(まぶたの)脂肪吸引もしたほうがいいと勧められました。プロが言うのだから、と即決心し脂肪吸引と埋没法の両方を受けました。

腫れがだいたい引いてくると、ほんとうにきれいな二重が出現!担当のドクターがなぜ脂肪吸引を勧めたのか、よく理解できました。

埋没法の施術を受けた人のなかには“理想の二重になれなかった”と嘆く人もあります。ですがまず“自分がどうなりたい”ということを話した上でプロの意見を取り入れる、という姿勢が大事なのではないかなと思いました。

腫れずにきれいな二重が手に入りました

とにかく“腫れない”ことをマストに埋没法を探していたところ、プレミアムスーパークイック法のホームページにヒット。これならすぐ仕事行っても大丈夫!と思いましたが念のため金曜夜に予約をとって、施術を受けました。

その週末はけっこう腫れが気になり鏡ばかり眺めていましたが、日曜の夜あたりからメイクでカバーできる気配になりひとまず問題はクリア。翌月曜日からは普通に出勤しました。会社の人たちにはばれませんでした。

逆に“かわいくなったね”と言ってくれる人がいてもいいのに…と少々物足りなく思っているくらいです。でも、自分的には納得・満足しています。

代表的なクリニック

品川美容外科
shinagawahttp://www.shinagawa.com/30_40/eye/premium/


このページの先頭へ