二重埋没法の代表的な方法のひとつ「p-pl挙筋法」 〜二重埋没法を紹介!“腫れない” “切らない”評判の二重埋没法とは?~

「p-pl挙筋法」の特徴を分かりやすく教えてください

「p-pl挙筋法」はやわらかいまぶたに適した、目にも素肌にもやさしい施術方法です。

施術時間が10分と短いことや、痛みや腫れがないように開発された施術方法が注目されています。

この施術法のために開発された超極細の針と糸を使い、麻酔も含めて、きめ細かな施術がスピーディーに行われています。細い糸を使うから、二重の幅・ラインの選択も比較的自由で、なおかつ自然な仕上がりが期待できます。

「p-pl挙筋法」の強みは、子どもも施術可の信頼度

p-pl挙筋法は、逆さまつげなどに悩む小さな子どもにも施術が可能です。傷みや腫れがごく少なく、施術時間が短い(10分)ため、保護者が子どもと相談したうえで選択する例も多いようです。

最大限の保障(3年まで)を付けた場合はトータルで15万円ほど、保障がない場合は半額以下で施術が可能です。

当日のアイメイク・コンタクトは不可ですが、他には日常生活での制限事項はありません。

p-pl挙筋法を実際に受けた人の感想を聞きたい

ナチュラルに、そしてスピーディーに女性らしい目元が演出可能な「p-pl挙筋法」。実際に施術を受けた人の手術時や術後の様子、そして感想を紹介します。

スピーディーで腫れないです

症例数が多いこと、それにクチコミの評判が良かったことからp-pl挙筋法を選びました。

私が施術を受けたクリニックにはこのp-pl挙筋法のほかにもいくつか埋没法があり、さらに切開法も選択ができたのですが、担当の先生と相談してp-pl挙筋法を受けることにしました。

前評判通り麻酔・手術ともほとんど傷みがなく、“知らないうちに終わってた”というのが正直な感想です。自分しか分からない程度の腫れが3日ほどありましたが、その他の不具合は感じませんでした。二重整形がこんなに手軽に受けられてしまうなんて驚きです。

子供でもできるのでお手軽感があります

小学生の子どもの逆さまつげ対策に、モデル出身のママ友達から勧められたp-pl挙筋法を受けました。

モデル仲間の皆さんがよく受けられる施術で、“子どもも受けられるほどのナチュラルさ”で人気を呼んでいるそうだったので、子連れでクリニックをたずねて詳しい説明を受けたあと、施術へ。子どもは全く痛がらず、施術も10分という短さだったのですぐに終わりました。

腫れるかも、と言われたけれど子供にあっていたのか、翌日にはきれいな二重で元気にしていました。

ただし、永久に二重が維持できるわけではないそうで、子どもの成長とともに二重の経年変化を見守る必要がありそうです。

代表的なクリニック

共立美容外科
共立美容外科http://www.kyoritsu-biyo.com/shinryou/eye/p-pl.php


このページの先頭へ